次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2011-01-13「怒らない」宣言

     始業式に,子どもたちに「怒らない」宣言をしました。してしまいました。(怒ってしまったときのために,「もし,もし,怒ってしまったら,ストップストップってだれか言ってね~」とは言っておきましたが。)

     (やっぱり,怒るってダメだよな~,怒って話しても,なんにも伝わらんし,結局,なんの成果もないことが多いし…。笑顔とか安心とかとは,ほど遠いし…。)

     なんて思っていたところに,見つけた本がこれ。

    怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

    怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

     自分が正しい,と思うから怒るわけであって,そこには,他者を受け入れようとする気持ちがないなあ,と。その通りだ。自分が正しいとか,自分がエライとか,逆に自分はダメなやつ,とかそんなことから,脱することができれば,怒りという感情からは距離をとれると…。

     う~ん,修行だ。とはおもったけど,

    ・怒りというものは,まず,自分自身を壊してしまう

    ・怒る人ほど頭が悪い,という真理。

    う~ん,自己を振り返って反省。(あ~,今までクラスでも,ずいぶん怒ってしまったなあ…,会議でもやり合ってしまったことあったなあ…。それで事態がうまくいった試しは,ないもんなあ…)

    と。

     ということもあって,「怒らない」宣言。今まで,保っています。だから,けっこう気分良く新学期を過ごしています。ほとんど「修行」みたいなもんなんで,そんな甘いもんじゃないんですけど,「怒らない」と宣言することで,怒りそうになったら,

    (お,怒ってきたぞ~,何が原因かな~)

    と自分を客観的に見られる機会は確実に増えることでしょう。それに,きっっと,子どもたちが「すと~っぷ!」と言ってくれるでしょう!!