次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-11-24ものさし

    「教師が何をしたか,するか」ということと,「教師がどうあるか,どうありたいか」ということ。最近の私は,どっちかというと後者に軸足を置いて考える方が気持ちがいいし,人ともそこから話ができると楽しい。前者を軸足にした所から話がスタートすると,どうもすっきりしない。

     その間をうめるのは,結果を出していくしかない?結果?どんな?テストの点?学力テストの結果?それを軽視している訳じゃないけど,ほかにも物差しを探したい。