次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-11-06つどい

    県の「教育のつどい」に参加して来ました。これは,民間主催のもので,今日はその教科別分科会が開かれる日でした。

     私が参加したのは「作文教育」分科会。

     「書くこと」を中心に報告や話し合いがされるわけですが。この分科会のいいところは,子ども丸ごとをとらえようとしているところ。子どもの事実をもとに話し合いがなされるところ。教科に縛られていないだけに,もっと大きな枠での話になります。

     「子どもの話」「人間の話」をすることなんだと思います。教師が向かい合っているのは「人間」なんですよね。だから,人間観を交流すること。答えはないなあ。