次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-10-09楽しいが基本だなあ

     17日はいよいよ学芸会の本番。近づいてきました。

     先日は5年生に見てもらって,温かいコメントももらい,子どもたちやる気もさらにアップ!

     昨日は,育休中の(他校の!)先生が来てくれて,ピアノ伴奏もしてくださいました。いっしょに演じる4年生の担任の先生のお友達と言うことで来てくださったわけで,児童公開や学芸会一般公開でもきて,ピアノ伴奏をお手伝いしてくださいます。ありがたいことです。

     昨日の練習では,次の練習のために早めに体育館にやってきた2年生にも

    後半部分を見てもらうことができました。2年生からも温かい拍手が。「もう一回みた~い!」なんて言われちゃうと張り切りますよね。

     練習後に3,4年生みんなでサークル作って,

    「今日の練習でよかったことは?もっとよくすることは?」

    と一人一言。

    「歌がそろっていた!」

    「声が大きく出せた!」

    「演技がよくなった!」

    「カードの動きが迷うところがあった。」

    などなど。

     子どもたちもにこにこ。

    「あ~,今日も練習楽しかったな~!♪」

    という子どもたちの姿を見て,私もハッピーな気持ちになります。

    運動会の時も思ったんだけど,練習が楽しい,ってとっても大切。というかそこを大切にしなくちゃな,目指さなくちゃなと思います。

     私たちの練習後,2年生の子たちが「荒馬」を練習するので,

    「私も見たい!」

    といって見せてもらいました。子どもたちはにこにこ楽しそう。太鼓をうつ担任の先生も楽しそう!ああ,いいなあと思いました。

     終わったあと,2年生に

    「どう?楽しい?」

    って聞いて見たら,みんなが口々に

    「楽しい!」って。

    学芸会って,行ってみれば学校全体のお祭り。フェスティバル。どう盛り上げていくか,って机上で考えるよりも,いっしょに創り上げていくメンバー,つまり全校の子どもたち,全職員,保護者…などが,その過程において多様にかかわる,片足を突っ込み合うことだなあと思いました。そうなると単なるお客さんじゃなくなる。そうなると楽しい!!!

     来週は学校全体で,ボルテージアップ!みんなで楽しみたいです。そして,

    う・ち・あ・げ!(振り返り,ともいう 笑)

    もちろん子どもたちと!!