次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-10-07学芸会まえの「練習試合」

     本校の学芸会は13日が児童公開,17日が一般公開である。本校の場合,一般公開は子どもたちはほかの学年の演技を見ることができないので,児童公開が,子どもたちがほかの学年の演技を見る唯一の機会となることが多い。

     なんとなく,それじゃあもったいないなあ,と思って去年から,練習段階でほかの学年とからむということをやってみている。

     今日は,5年生とお互いに,児童公開前にできばえを見せ合った。やっぱり,見てもらう,というのはいい。子どもたちの緊張感も違う。うまくいかないところも,当然あったけれども,子どもたちは今までで最高の緊張感をもって演じていた。5年生の先生や子どもたちからも,「歌が迫力があってよかった。」「一生懸命やっているのが分かった」「泣きそうになったところもあった」などと温かいコメント。子どもたちも「やっていて,楽しかったな~」と満足そう。

     5年生の劇も見せてもらって,子どもたちも大喜び。先輩のユーモア溢れる演技に

    「もう一度みたいな~」

    という声多数。

     明日からの練習にも,また気合いが入るなあ!目指せ「チーム泣いた赤おに」!