次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-10-03思ったこと

     福島・郡山行きの車中,通称『学び合い』号の中で,しゃべりながらあらためて思ったこと。

     人は,楽しいとか,嬉しいか,満足するとか,基本的に「快」の方向にしか動かない,ということ。まあ,当たり前と言えば当たり前だけど。その先にそれがあることが分かれば,苦痛や困難を乗り越えようとするということ。

     自分がしたいと思い,自分で決めたとは,自分でするし,忙しくとも大変でもやる。やりたい。でも,人から押しつけられたり,自分で納得していなかったり,やる意味が見いだせなかったりすると,やらされ感ばかりで,やる気が出ない。どうしてもやれということになれば,とりあえず,やったふりをする。

     そういうことなんだ。考えれば,当たり前。

     そんなことを思いながら福島の会に参加したら,自分の中でぼんやりしていたことを,はっきりさせて頂いたきがした。

     自分のひとりごと。内からでてくるもの。それが大事。内から出てこれるような環境を整えること,促すこと。いわゆる教師目線では,ものが見えなくなる…。福島の会で学んだことをこれからちょっと,自分の中で整理したい。

     

    o4dao4da2010/10/03 13:21来週復帰です。コメントありがとうございました。

    きっと以前の自分はこれをみて詰め込みorゆとり、アメorムチ的に「快」をとらえ、まあ一方では厳しさでいく方法(自分の中では昨年の東北楽天監督)もあるかもな・・・まあ自分が貫けるのは前者かなーぐらいでとらえていたかもしれません。

    まあ、しばらく寝ていただけの浦島太郎の戯言で、理想論かもしれませんが、今感じていることは「その先」にある快を探すことはもちろん、「今」をどう快として捉え直してよかったと思えるかということです。変な話、ドラゴンボールの元気玉のようにうっすらみんなからパワーを感じるようにして(もらってではありません)いくことなんだろうなと思いました。

    久しぶりにmotoryouさんとつながれたことでうれしくて長い一人言でした♪

    motoryoumotoryou2010/10/03 13:44o4daさん,コメントありがとうございます。
    とんたんさんが「学ぶっておもしろいことが分かれば『学び合い』」はぶれない」と言っていました。子どもたちにとっては(大人もだけど)今,楽しく無いことはやっぱりやりたくないんだと思います。今苦痛だけど,やれることは,たぶん,それまでに成功体験をつんだからなんでしょう。いろんな「快」を積み上げながら,自然と,自分でチャレンジしていく,そんな風になればいいんだよなあ,と。「みんな」でやったほうが,みんなが分かった方が楽しいよ~,ということなんだと。そして,自分がすっごくかしこくなれるよ。そんな感じかな。「みんな」を達成させよう,という教師目線が,まだまだ自分にはあるなあと思いました。福島の会,有意義でした。o4daさん,また,じっくりエンドレスでしゃべりたいね!

    o4dao4da2010/10/03 14:41病院にいたせいか、自分からしてみたら未来が・・・なことでも、今をせいいっぱいしている本人、家族を見ると考えさせられました。何をするかではなく、どう考えてするかで全然違うということの極限の部分を考えると、とっても学ぶものが多かったです。宮城、上越、富山などでエンドレスで語ったのが懐かしいですね。でもこうしてつながれることもとてもありがたいことです。またよろしくお願いします。

    aki-kichiaki-kichi2010/10/03 21:09昨日は,ありがとうございました。
    motoryouさんやkatokitiさんと同じグループになり,お二人に共通していると感じたことは,「疑問に思ったことは有耶無耶にしない姿勢」です。
    私は,逆にサラッと流してしまうので,思考が深まらないし,自分自身の考えや理論が構築できないのです。
    これは,お二人と言うよりも,『学び合い』に熟達している方全員に共通していますね。
    懇親会でも,そう思いました。
    私も,自分の考えをしっかりと固めるためにも,疑問に対して納得するまで追究する姿勢を持ちたいです。
    とてもいい勉強になりました。
    今度は,もっとじっくりとお話しさせてください。

    motoryoumotoryou2010/10/04 23:03aki-kichiさん,コメントありがとうございます。私の場合,常にこれでいいのかな~,う~ん…と思いながらの取り組みなんです。やっていることの方向は間違ってはいないと思うのですが,どっかに方法に頼るところがあるんだと思います。だから迷いもでます。悩むと毎回「信じる」というところに立ち戻ります。「信じて任せる」の「信じる」の部分なんだなあ,と思います。まだまだコントロールしようとしている私です。まだまだです。