次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-10-01小中連携!?

     最近のうちのクラスの帰りの会は,振り返りジャーナルをかいて出して,連絡ボードをみて,イスを入れて(これをしつこく言わないといっつも…苦笑),みんなに挨拶してから帰る,という感じ。私からの話は特別なことがない限り,特にはない。

     そ~んな帰りの会の最中に

    「せんせ~」

    って声がするから

    「ん?」

    と思ってみたら,昨年の6年生が3人廊下に。

    「なぜ?」

    と思って聞いて見たら,今日は中総体の振替で休みとか。それで部活帰りに寄ってくれたらしい。うれしいことである。

    「このプリント,配ってね~」

    なんてお願いしたら,3年生諸君に3人がかりでくばってくれた。3年生教室にジャージ姿の中学生。こんなのもいいな~。クラスの子たちも,中学生によっていって(昨年の先輩だし)なんだかんだとしゃべっている。

     放課後も,校庭で小学生の子たちと遊んでくれていた。地元じゃあ小中連携って盛んに言われているけど,いろいろ形式的な準備だのなんだので,内容が伴った具体的な連携が進んでいるようには思えない。

     今日の子どもたちに姿を見ていて,本気で小中連携をするんなら,もっと簡単に,いつでも,だれでも,あらゆる機会に,そして継続的にできる事じゃないとな,と思った。

     まずは,生徒・子ども同士の自由な交流の機会だよな~なんて思う。