次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-09-29今年の「宮城の会」は組合青年部講座として

     今年の「宮城の会」は組合青年部講座として開きます。今年で宮城の会も3回目になります。地固めの時期からそろそろ次の段階に進むときだと思っています。

     ここのところ,私は『学び合い』という言葉を,宮城の会のメンバー以外にはほとんど使っていません。『学び合い』ということば(名称)を使うと,『学び合い』とは何か,『学び合い』であるかないか,『学び合い』と一斉指導はどちらが…,とか,私たちの願いとはまったく別なところで扱われてしまう可能性もあるからです。そうではなく,「どの子も楽しく学べる」「どの子もその子の可能性がよりよく伸ばせる」「どの子も自分に自信を持ち自立して生きていける力を伸ばす」…などなど,どの教職員,全ての保護者,そして肝心の子どもの願いを実現するために学校は,授業はどうだといいのか?を根本から考え,取り組みたいだけです。

     身の回りの報道,身近な教育行政での研修会や講演会の内容などからは,その実現のためには,やはり『学び合い』の考え方をベースにした授業に転換していく方がベターと思われます。また,全国の新聞の教育記事や教育関連産業のパンフなどにも,次第に『学び合い』が取り上げられることが多くなっているのを肌で感じるようになりました。

     宮城でも,次のステップは,大きな動きをするよりも,どちらかというと小さな(小さくても)動きをあちこちで始めることが必要です。誤解のないようにいうと,それはいわゆる,『学び合い』の授業を広げる,とかではなく,(もちろん『学び合い』の考え方をベースにした授業がふつうになればよりよいとは,個人的には思いますが)上記のような願いを全ての子どもに対してかなえるためには,学校は,授業はどうであるとよりよいのかを,今までの習慣を一旦リセットしたうえで考え合いたいということです。くり返しになりましたが。

     前置きが長くなりましたが,で,今年の宮城の会のご案内。内容的には地元重視で考えていますが,『学び合い』グループの方々も可能であれば参加していただき,宮城の会を盛り上げ,よりよい学校づくりに力をおかしいただければ嬉しいです。参加費は無料ですし!!

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    1 日時  2010年11月13日(土)  13:00受付

    2 場所  東松島市コミュニティセンター 

    3 主催  宮教組石巻支部青年部

    4 講師  西川 純 上越教育大学教育実践高度化専攻 教授

    5 日程

    13:00~13:20 受付

    13:20~13:25 開会

    13:25~13:55 西川純教授による講演

    13:55~14:00 質疑・応答

    14:00~14:10 休憩・準備

    14:10~14:30 『学び合い』の授業実践報告 

                         (石巻市公立小学校教諭)

    14:30~14:40 質疑・応答

    14:40~14:50 休憩・準備

    14:50~15:30 『学び合い』体験(模擬授業)        15:30~15:40 休憩・準備

    15:40~16:50 考えを深める,疑問を解決するためのフリートー            ク

    ※西川先生にもその輪に入っていただきます。

    16:50       閉会

    (18:00~20:00) 懇親会  

    6 参加費  無料(懇親会費3,500円は別途) ※当日集金

    7 お申し込み

    (1)お申し込みの方法  FAXにてお申し込みください。     

    (2)宛先 宮教組石巻支部青年部長宛 

             FAX 0120ー369ー931

                       

    ☆参加申し込みに当たっては,次のものをご記入ください。

     ①お名前 ②お勤め先 ③連絡先 ④懇親会ご参加の有無

    ☆当日の会場での参加申し込みも可ですが,できるだけ,10月30日(土)

     までにお申し込みください。(定員80名になり次第、締め切らせていただきます。)

    ☆問い合わせ窓口  宮教組石巻支部書記局     (℡0225-94-2424)

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    申し込みはFAXとしていますが,このページをご覧になって参加をきめてくださった方は,メールでの申し込みも可です。よろしくお願いします。

    motokawa.ryou@yellow.plala.or.jp

    ※ちなみにどなたでも参加できます。組合員,未組合員を問いません。県外からの参加も可です。