次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-08-21やっぱりそれぞれちがうもんだ

    昨日は宮城の会の例会。

     その後,飲み会だった訳ですが,頭がぐちゃぐちゃになってしまった…

     みんなであれこれしゃべるんですが,考え方ってやっぱり当然だけど,同じようで違うし,違うようで同じ…。自分の考えすら,日々変わっていくものだろうし。 

     (こうだよね~)

    と思っていたことでも,別の人から

    「本当?どうして?」

    と問われれば

    (ん?)

    と自問し,別な言い方で説明しようと,考える。そんなことをくり返していくうちに,新しい発見をすることもあるし,

    (あれ~?????????????)

    となってしまうこともあります。

    一応,同じ事を目標にしている仲間どうしでの話でも,千差万別なんだから,いろいんな人がいろんな考えを持っているのは当たり前で,一致するわけはやっぱりないんだなあ,と思いました。

     一致しなくても,相手の人格を尊重する,相手の考えも大切にする,そこから何か学ぼうとする,そういうことができればそれでいいんだな,と思います。

     多様性を認める,多様性を楽しむ…そういうことかな。

    「有能とは何か」とか「法とは何か」とか,難しい話を延々としたのですけど。

    さんざん話をし,帰る前に

    「やっぱりさ,こうやって議論しながらも,楽しく話せればいいんじゃないの!」

    とA先生。すごく納得です!