次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-08-02

    競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書)

    競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書)

     いままで,PISA調査などで良く出てくる,「コンピテンシー」とか「リテラシー」なんて言葉,分かったような分からないような…でまあ,適当に読み飛ばして(…)いたのですが,じっくり読んでなんか分かってきました。そしてフィンランドを始め,ヨーロッパ諸国が目指している「学力」とは…。

     学校教育は何を目指して行うのか,学力とは,…。普段よりじっくり時間が使えるこの時期,今日は職員室で,この本の話題を2~3人の先生としゃべりました。こういう時間が貴重です。

     新学習指導要領についても学習会を開こうとしている,我が校のみなさんんも,ぜひこの本には目を通してほしいなあと思いました。新学習指導要領が目指しているところと学力観「生きる力」と方向性は同じだと思うので。でも,きっとギャップは感じるでしょう。

     「学力観」。わたしのこれはこの数年間でがらっと変わりました。でも,その方向性は,学習指導要領の求めるところとあまり変わらないと思います。