次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-07-10事後検討会

     2年生での全校授業研究会(音楽)の事後検討会を行った。授業は,とっても明るくて,子どもたちのニコニコした顔が溢れたいい時間だった。授業の中でクラス作りを進めたい,と常に語っているその先生らしい,子ども同士のコミュニケーションの時間もたっぷりとったすてきな授業だった。

     自評のあとは,3~4人くらいの少人数であつまって,授業に付いてメンバーでおしゃべりする。進行役の私は,うろうろしながら,それぞれのグループで話題に上がっていることをホワイトボードにメモしていくことが仕事。

     話題の中に

    「どの子も,音楽がとっても好きそうだよね!」

    「『好き』から『きらい』にかわる瞬間ってどんなときかな?高学年になっても,あんなふうになかなかいかないよね…」

    「『できない自分』に気付かされるときかな?」「だれだってできないことはあるよね。」「それでも,楽しい!挑戦しよう!っていければいいんだよね。」「音楽に限った話じゃないよなあ…」「うまいとかできるとかを目標にしちゃうと芸術教科は「きらい」を生み出すことになるのでは?」「『楽しむ』が大事!」…

    こんな話がそっちこっちから聞こえてきます。そして,最後はみんなで一言ずつ振り返り&授業提供者へメッセージ。みんながそれぞれに会話(対話)を楽しむ研修スタイルも大分馴染んできました。

     モットーは「無理なく楽しく」です。