次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-04-29長なわ跳びっていいな

     我がクラスのクラス目標は「最強!仲良し!世界一!!」なんですが,まだまだ前途は多難です。誰が何した,誰がどういったとかで,もめ事がけっこうあります。なんだかんだで,一日一回は誰か泣いています。長引いたりはしないで,すぐ復活してまた遊んだりしてはいるのですが。ま,それだけ,お互いにかかわり合っているからだなあ,とは思っています。相手との間合いをつかむ経験と思い,ある意味,この時期に必要な経験とも思っています。

     で,その経験を積み上げながら,だんだんクラスとしての成長を目指していく必要が在ります。先日のクラス通信の表題は「目指せ!一人も泣かない日!!」(苦笑)

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    ○今日,私はおもしろかった教科があります。それは国語です。じてんで,「アコーディオン」とかの,むずかしいのをさがしました。つかいかたはだんだんなれてきて,つかえるようになりました。それで,じてんにはいりきれないりょうの,ふせんをはりたいと思います。

     今日はいっぱいないた人がいましたね。先生の言うとおり,いつ一人もなかない日がくるのでしょうか?私は,その日を楽しみにまっています。たぶん,みんなそう思っていると思います。(振り返りジャーナルより)

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

     そして,一人も泣かない日を目指す毎日が始まるのであります。ここからのスタートですから,3月が楽しみです。どんなすったもんだがあるものだか。

     で,何で「長なわ」かというと…。もうすぐ運動会ですが,3/4年生の団体競技は「長なわきょうそう&フラフープリレー」にしました。単に勝った負けたでなく,みんなが常に参加でき,仲間同士の協力や作戦がいかせるもの,そして練習自体が楽しくて,やりがいのあるもの,とおもって決めました。

    単純ですけど,長縄っていいですよね。練習初期のころは,

    「こんなんで,運動会でやれるのか????」

    と思うくらいへたっぴだったかれらです。とにかくバラバラ。でも練習していくうちに,リードする子が出てきたりアドバイスしあったり,プラスの言葉をいっぱい使って,チームの雰囲気をよくする子が出てきたりと,どんどん上達してきました。

    「運動会はね,心を育てるためにやるんだよ~」

    とも子どもたちには、様々な場面で話し,子どもたちのよい姿をフィードバックするようにもしています。

     5時間目には,子どもたちが「ぜひやりたい!」というので,3年生だけでもながなわ練習をしました。跳ぶ人もそうですが,縄を回す人も,相手とのタイミングや思いなどを言葉以外にも感じ取らないと,うまくいきません。3年生だけでも(とちゅう,若干のもめ事はありましたが笑)わいわいと笑顔で練習していた姿をみて,

    「長なわって,いいかもな~!言葉でいうことも必要だけど,こういう体験を通して,相手との合わせ方,合わせることの楽しさ,そこから得られる達成感を学べるよね。」

    と思いました。

     クラスはそうやって一歩ずつ進んで行くのだなあ,とふと思ったのであります。