次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-04-18重松清

     この半年くらい,いろんな本を読む間に重松清さんの本を読んでいる。いま一番夢中になって読める本。

     心の奥にある,自分には気付かな部分,いや気付かないふりをしている部分を,つつかれる部分がたくさんある。

    (う~む…)

    と思いながら,読む。

    1冊読み終わると,ちょっと自分がまえよりましになった気にもなる。

    ・「誰かのため」に「何か」を我慢する・我慢している,と「言う」「きかせる」「気付くように示す」のは,アリガタメーワク。あなたもよい,私もよい,の立ち位置をどう探るか,生みだそうと努力するか…。そこかもね。

    o4dao4da2010/04/19 21:39カレーライスの重ね読みを何にしようか、過去に読んだものをだーっと引っ張り出していいの見つけました。「あいつの年賀状」ぜひ一読ください。

    motoryoumotoryou2010/04/20 20:58o4daさん,コメントありがとうございます。探してみますね。最近では「その日の前に」「流星ワゴン」ときて,「口笛吹いて」と読んでいます。その中でも私は特「流星ワゴン」が好きです。