次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-03-13あいさつ

    先日,外国語活動でALTの先生の補助員として授業のお手伝いをしてくださっていた先生が任期で退任された。

     その先生がおっしゃてくれたこと。

    「ここの6年生さんって,男女を問わず,いっつも自然に過ごしていますよね~。男女もお互いに遊んだり,話したりしてますし。」

    「あいさつも,よくしてくれるんですよ。それも自然に。」

    と。

    うれしいな~,そういう普通の姿を褒めていただけることがとても嬉しい。

    その先生の最後の授業の時,子どもたちの中にはお手紙を渡したり,挨拶にいき感謝の気持ちを表す子も。そういうのがいい。一斉に「ありがとうございました」とかでするものではない気がする。

     あいさつって,やっぱり,したいからする,すると嬉しいからする,すると喜んでもらえるからする,したい,だと思う。「挨拶をさせる」,「挨拶の習慣を付けさせる」ではやっぱりないと思う。