次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-01-25『学び合い』ならふつうにやれるよね

     今日は地区の研究主任者研修会。会の冒頭に,教育事務所長さんの挨拶がありました。

    ○各校では「生きる力」の育成に努めて欲しい。

    ・基礎的な知識,技能の習得と活用→思考力,判断力の育成

    ・主体的に学習に取り組む態度

    ・言語活動の充実

    ・家庭との連携を図りながら家庭学習の充実

    ○子どもたちの育ちの課題,学びの課題は何かを踏まえて実践していくことの必要性

    ○校内研究を通して,職員の意欲や資質の向上

    ○子どもの学びから感動できる教員が育って欲しい。

    ○教職員の連帯感,安定感の高まりを目指してほしい。

    という話だったと記録しています。

    学び合い』の考え方で学びをとらえれば,子どもも大人も毎日,ふつうに無理無く取り組めそうです。