次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-01-24あ,そうか

    校内研究を充実させるには…,ただただ私たちが楽しんで子どもたちに関わり楽しんで授業を行う環境を整えればいいんだと思います。

     全体会も,授業研究会も(形式的なものであるなら)必要なくて,ただ私たち自身がお互いに授業に付いて,子どもたちについて語り合える関係性や時間,ゆとりがあればいいと思っています。

     上越の会の時の異学年をみていて思いました。そうか,一緒に授業をすればいいんじゃないか。そうすれば授業の中で,前述のことができるじゃないの!行事だけじゃなくて,授業も一緒にやればいいんだ。同じ目標を追求する仲間意識をさらに高めるには,それだな…。

     今からできることを考えよう。そして次年度,どうするかも。