次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2010-01-15小中連携研修“一応”終了

    中学校での研修期間が今日で終了した。終わってみて思うのは,楽しかった,ということ。慣れない環境のなかで行うのは,大変と言えば大変とも言えるかもしれませんが,それ自体を楽しむことができたのはよかったです。それも,中学校の先生方や生徒諸君が様々配慮していただいたおかげだと思います。ありがとうございました。

     さて,終わってみて思うのは,これは終わりじゃなくて始まりなんだな,ということ。今回の研修期間での最大の成果は,本校の卒業生が進学する中学校の先生方と知り合いになれたことです。これって大きいです。何かあったり,たずねたいことがあったときに,気軽に聞こうと思うか躊躇するかの差は大きいですから。数年前,この地域が市町村合併になる前は,旧町単位での教研があったので,十分とは言えないまでも,小中の職員同士の交流はありました。しかし,大規模合併後は,それこそ,隣の中学校にどんな先生方がいるのかもよくわからない状態でした。それでは,小中連携は難しいですよね。

     もうすぐ,6年生を送り出す私に取ってはとくに,よい経験になりました。今後にどう生かすか考えたいです。まずはお互いを知ることだと思いました。「研修」ってあくまできっかけなんだ,そこで,学んだことももちろん大事だけど,そこから先の活かし方次第になるなあと思いました。