次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-12-10子どもたちより

    我が校の校内研究のテーマは「生き生きと学ぶ子どもの育成」。統一テーマで方法は自由,なので私の取り組みの柱は『学び合い』です。

     2学期も終わりとなり,節目になるので,子どもたちに2学期の学習について振り返ってもらいました。

    ○勉強は前より好きになりました。前は「次,国語だ~,やだな~」とか思っていたけど

    ,今はけっこう楽しいです。

    ○最初,この勉強の仕方をして少し戸惑ったこともありました。でも,1学期がすぎて2学期,と時間が経つにつれてでだんだんとなれていき,もうこのやり方あが私たちの勉強の仕方にと変わりました。私は少なくても,このやり方になって楽しくなったと思います。クラスのみんなとふれ合うことによってもっと仲良くなったと思います。なので,いいと思います。

    ○私は今の授業がいいです。前の授業は「分かりましたか?」ってきかれて「分かりません!」と言えないので,分かったふりをしていました。テストの点もまずまずでした。でも6年生になって先生の授業のなってから授業が楽しくなりました。テストの点もアップ!!お母さんにも褒められるようになりました!

    ○ぼくはむしろこのやり方の法がみんなとコミュニケーションがとれるのでいいと思います。とくに国語と算数はぼくの嫌いな教科でした。でも,みんなと考えることによってより分かりやすくなりました。10%国語と算数が好きになりました。

    ○はい!とても楽しく学ぶことができました。勉強やりかたを変えるとテストでも100点をとれる確率がふえました。授業でも今までと違って,最初は不安になりましたが,友達と学べるということで,勉強がとても楽しくなりました。近頃「遊びの会」も増えたので,とっても楽しいです。道徳も去年までは嫌いでしたが,今はとっても大好きです。

    ○前は嫌な教科があって,始まる前は「いやだ~」と思っていたけど,今は楽しめるようになって,授業が始まる前は「次は○○だ~,やった~」と思えるようになりました。それに去年のテストよりいい点数がとれたので良かったです。

     主体的に学べる,共同して学べるということの魅力ですね。全ての子どもから肯定的な意見をもらいました。

     中学校でも,こんな風に学ばせてあげたいなあ…。