次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-11-24「学力向上」と「宿題」?

     今日,他の学校の知り合いの先生たち何人かと会い,」雑談をする機会がありました。

     その中で出た話は,

    「うちの息子の宿題,半端じゃねえんだぞ~。プリント○枚に,自主勉強という名の宿題だべ,それプラス50分の学習だって。家帰って少しは遊びたいってんで,休み時間にやってるんだってさ…」

    「家の学校の宿題も多くてさ~」

    「ほら,最近,学力向上とかって,家庭学習がいろいろいわれて,それが宿題にいってるわけだ…」

    学力向上が言われるから,宿題を増やす…。その大量に出された宿題をふーふー言いながらする子どもが,学ぶことを好きになるとは思えないけどなあ。学力向上が言われ始めたのは,PISA調査からだと思いますが,まったく逆な方向に進んでいるような気がするんだけどなあ。

     学ぶことが面白い,そんな子どもたちになれば学力は自然と向上すると思うんだけどな。「勉強」じゃなくて「学び」という視点に立ちたいものだなあと思いました。私自身が学ぶことを楽しもう。それがまずは一番いい。