次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-11-23学級懇談

    今度の29日に,学級懇談会があるので,その資料を作っていました。そしてふと…

    「学級懇談だって,考えて見ると私だけが話している時間って多いよな~。みんなでテーマに沿って,ほら,あのフリートークみたいにやれば,みんな好きに話せていいんじゃないのかな~!?保護者同士だってもっとしゃべりたいだろうし。できれば,そこに子どもたちもいたらいいよな~」

    と思いました。

    どうでしょう?『学び合い』なみなさんは学級懇談ってどんなテーマで,どんなふうにやっているんですか。ヒントをいただきたいです。親も子も教師も参加してよかったなあ,と思える懇談会がいいですよね。

    (子どもたちの参加って考えてみたいなあ。)

    bunbun-hbunbun-h2009/11/23 19:05ですよね~。
    『学び合い』は教師と子どもたちだけのものではないはずですから。
    閉じてたら『学び合い』ではないですから。
    だから、学級懇談に子どもも一緒なんて、素晴らしいじゃないですか!(ただし、子どもを入れればそれでいいというものではないですが・・・もちろん)

    motoryoumotoryou2009/11/23 19:28bunbun-hさん,コメントありがとうございます。親としては,懇談会がどうだったら「参加して良かった」とおもいますか?多くの親たちと交流が持てるといいのかなあ,とは漠然と思いますが。テーマ,なんてあると引いちゃうかな~とも思って。

    bunbun-hbunbun-h2009/11/24 12:22この春の息子の卒業式の後の教室で、校内合唱コンクールで歌った歌を子ども達が先生を囲んで歌いました。
    先生も予期していなかった子ども達自らの企画だったようで、涙あり笑いありの合唱でした。
    親としてとてもうれしく幸せな気分で彼ら彼女らの姿を見ていました。(卒業式に、参加して良かったと思いました)
    懇談会とは違いますが、motoryouさんの問いかけについて考えていて、そのときのことが思い浮かんだので、書きました。

    janglejapjanglejap2009/11/24 17:07私も「フリートーク」ができるようにしたいと思い少人数のグループを作って・・などと計画したのですが、懇談会に参加してくださる方が毎回極端にすくなく(8名程度!)断念(涙)

    うちの組だけでなくほかのクラスも少ないんです。これもこれまでの懇談会が良くなかったせいかもしれませんね・・。

    motoryoumotoryou2009/11/24 23:11bunbun-h さん,ありがとうございます。懇談会の話ではありませんが,
    >親としてとてもうれしく幸せな気分
    というのがキーワードですね。子どもたちのすてきな姿をみんなで共有できるようなことを考えますね。「あれが悪い,これが悪い…」じゃあ参加したくありませんもんね。あ,これは親も教師もね。

    motoryoumotoryou2009/11/24 23:17janglejapさん,ありがとうございます。自由に語り合い,親も教師も願うところは同じなんだ,と確かめ合う機会にしたいなあと思います。そのためには,同じ土台に立つ必要が在ると思うんですよね。近頃ある(M県だけ?)学校評価なる○×のアンケートなんて,お互いの関係をよくする方向にいかないと思うんですよね~。話ずれちゃいましたが。ようは対話だと思います。

    janglejapjanglejap2009/11/27 18:24学校評価のアンケート!!これについては言いたいことが山ほどありますっ!!

    motoryouさんのおっしゃるとおり、「ようは対話」ですよね。

    motoryoumotoryou2009/11/28 01:03と,思います。願いは同じなのですからね。「客観的」になればなるほど実は結びにくい気がするんです。