次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-11-17卒業式

     そろそろ卒業式のことを考えたい。

     私は,昨年と同様,対面式の卒業式にしたい。(昨年はなんとか対面式でやらせて頂いた)子どもたちが,保護者や在校生にきちんと向かい合って感謝の気持ちを伝えたり,成長した姿を見せられるようにしたいからだ。そして,保護者や在校生にも,6年生の姿をしっかり見て欲しいと思う。そこに,卒業式の大きな意味があると思うからだ。

     よりよい卒業式にしたいという思いは同じであるものの,それを体現する「形」の面については考えが合わない場合もある。分かってもらうにはどうするか,考えないと。

     「儀式的行事はこうあるべきだ」という話になると完全平行線に陥る可能性があるから,どうするか。どこに一致点を見出すか。そこを考えないと。