次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-10-26「打ち上げ」考

     学芸会の成功のお祝い会をすることになっている。

     私はけっこう,こういうのは大事だと思っている。みんなでがんばってきたことに対して,一区切りを付けて,また次の目標に向かって「さあ,行こうぜ!」みたいな」きっかけになるし。なにより,楽しいから。でも「楽しい」ことって,最近の「学校文化」じゃあ,なんかいけないこと見たいに語られることも多い…気がする。まあ,時数がどうとか,ねらいがどうとか,ね。誤解の無いように言っておきますが,時数がどうでもいいとか,ねらいがどうでもいいとかと言っているのではありませんよ。ただ,いっしょにがんばってきた仲間と,「がんばったね~」とお互いを認め合って,楽しむというのは,とって~も大事なコトでは!ということ。大人だって打ち上げとかしますよね。小さなコトだけど,前向きに生きる,とか,人生を楽しむ,とかの原体験になるんじゃあないの(大げさ…)と思う…。(自信なげに,つぶやいてみたり…)

     で,ウチラのクラスは,その「打ち上げ」で何をするか話し合った結果「ピザ作り」。(なぜに?学芸会と関係あるんか?とはいわないでね!)

    それも、なにやら,食パンと豆腐(!)を混ぜてぐちゃぐちゃにして,それが生地になるという…????これ,我がクラスのR君の意見が採用されたもの。

     本当にそんなんでできるの???と疑い深い?私は

    「じゃあ,試作してみてよ~」

    と。先日,やってみたら,これがまた本当にできたんです。お味もけっこう!

     というわけで,明後日実施で~す。

     さあさあ,そして次の目標はマラソン大会だからね~。