次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-10-20目指すところは一つ

    学芸会が終わって,ホッと一息つく今日ではありますが,次の目指すところへのスタートでもあります。

    朝の会で,

    「学芸会で付けた力を,次の活動につなげようね。学習では,みんなで協力して,「みんなができる」をさらに目指して行こう。そして,マラソン大会では,みんなが自分の目標タイムだったり,昨年の6年生の記録だったりにチャレンジしよう。そして,みんなでチャレンジすることで,学習でもマラソンでも“大変だったけど楽しい”になれるようにしよう!」

    と話しました。そして目指すはクラス目標

    「元気よく,明るく笑顔でやり遂げる」

    「思いやり,楽しく仲良く助け合う」

    の達成!!

    そんな感じでスタートした1時間目。算数の分数の計算の習熟の時間。いつもとちょっとちがった動きがありました。スタートして直後,いつもならまず,自分の課題をやる子が多いのですが,今回は,前回休んだ子のサポートにまず二人で入って,同時進行で自分の課題をしていました。そっちこっちでも

    「ねえねえ…」

    「あ~,なるほど~」

    「ね~,式が何でこうなるの?」

    「あ,それはね~」

    なんて感じ。何か嬉しいな~とい思っていたら

    「先生~」

    と呼ぶ声が。

    「は~い!」

    って行ってみたら

    「あ,まずは友達に聞くのが最初だ!」

    と言われ,用なしに…。

    修学旅行,学芸会で付けた感覚,力をその他につなげていこうとする彼らの意志の現れとみた!!やんや,やんや!!

    1年かけて目指すことは,どんな活動をしてもやっぱり一つ。