次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-10-16いよいよ本番

    今日は,学芸会本番前の最後の練習。いろいろあって,子どもたちには朝,学校って何のために来るんだろうね,ということで語りました。

    私は,どの子にも幸せな人生をおくってほしいと本気で願っています。だからこそ,子どもたちには多くの仲間やこれから出会う人とネットワークを組んで,支え合いながら生きていくことの大切さを語りました。

     2時間目。最後の練習。21人の子どもたちがBGMから照明,幕の操作まで全て役と兼ねながら行います。ぴんと張り詰めた空気。子どもたちは本気でした。

     練習を見ながら,本当に泣けました。話の内容も内容なんですが,子どもたちのあまりにも一生懸命な姿に本当に嬉しくなりました。協力学級の先生も泣いていました。

     すべて演じきり,しまった幕をもう一度開けて出てきた子どもたちの,ホッとしたような安心したような,満足したかのような顔は本当に「美しい」と感じました。そして,また涙が出ます。学芸会のねらいはすでに達成です。あとは,お金で買えない宝物を18日にみんなで勝ち取るだけです。本当に楽しみです。

    【子どもたちのジャーナルから】

    ○いよいよ本番です!「ど,どうしよう。大丈夫かなあ」などの不安は私はありません。「楽しみ!!」の思いの方が大きいです。本番は私たちの全力を出し切り,楽しく演じたいです!

    ○今日の学芸会練習は,僕が思うにはけっこう完ぺきでした。村人の演技もみんなよくできていました。ぼくは自分にできることを精一杯がんばりたいです。動きも声も全部出し切りたいです。本番は人がいっぱい来て緊張すると思うけど,そこはがんばって押し切りたいです。マジでみんながんばっていました。だからぼく自身も気合いを入れ直し,がんばっていきたいと思います。学芸会は最高に仕上げたいと思います。てか,仕上げますよ,期待してくださいよ,先生!!!!

    ○いよいよ日曜日は学芸会本番です。今まで以上にがんばりたいです。そして,最初から最後までスイッチ全開でがんばりたいです。そして,たくさんの人を泣かせたいです。今年は小学校生活最後の学芸会なので,いい思い出にしたいです。学芸会,がんばるぞーーーー!!エイエイオー!!

    ○今日も2時間目に学芸会の練習がありました。私たちは練習していくうちにどんどん成長しています。そして,今日の練習では,もう文句を言えないほどうまくなりました。だれ一人笑わず,誰一人ふざける人もいまいし,みんなが真剣に取り組んでくれたからこんなに成長したんだなあと私は思います。そして,日曜日は本番です。私は6年生最後の学芸会をくいのないようにしたいと思いま~す!!

    ○明後日は,いよいよ学芸会です。今日の練習では子どものところも良くなったしきっと本番も大丈夫だと思います。小学校最後の学芸会,お客さんを感動させて最高の学芸会にできるよう全力でがんばります&楽しみます!きんちょうするけど…。

    初めの語りからはじめるストーリーのバトンを21人でしっかりつないでいこう。みんなでつくりあげるという醍醐味を味わおう。