次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-10-13あすは児童公開です

     自分の課題(目標)は何なのか,自分たちの目指したいところはどこなのか,それを達成するにはどうしたらいいのか,達成するとどんないいことがあるのか,そんなことを(まあこんな堅いいかたはそんなにしませんが)つらつら話して,半年です。

     子どもたちは,だんだんと「教科の学習も学芸会の練習も,目指していることは同じ」という感覚をもってくれていると,思う。

     明日は児童公開。子どもたちのジャーナルからはまだ最後の場面で不安な部分もあるようだ。そこは,とくに決まったセリフが無くて,村人たちが口々に役人に叫ぶ所なんだけど,そこで誰かが人任せ?にしちゃったり,誰かがつないで,みたいなことになると,流れがストップしてしまう危険性がある所である。

     そこをどうやって,場面の空気を作り,クライマックスにつなげるかが大きな鍵である。クラスにとっても明日の児童公開,そして18日の学芸会は乗り越えたい壁である。さあ,チャレンジ!