次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-10-12迷惑をかけちゃあいけません!?

    安心して?「迷惑をかけられる,かける関係」があっちこっちにあったほうが生きやすいと思う。

     よく,『学び合い』の授業への質問として「教えるの子が負担に思わないか」というものもけっこうある。教える子にも,相手にどうやって説明したら分かってもらえるか,その相手の理解度や躓き加減に合わせて自分の考えを確かめながら説明する「対話」力が必要になるので,より深く学べることは間違いない。

     それと同時に,やっぱりクラスならクラス,学校なら学校で,安心して「迷惑をかけられる,かける関係」があったほうがやっぱりいいんじゃないかな。学校じゃあ,よく「人に迷惑をかけてはいけません」というけど,それはまあそうなんだけど,迷惑をかけちゃったらその分みんなに貢献するチャンスがあるとか,ピンチの時には,心置きなく頼ってくれたほうがより信頼感が高まるって,そんなことの方が多いと思う。

     だから,毎日の授業の中でも,そんな時間をたくさんたくさんとりたい。