次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-05-21児童集会から

    今朝は児童集会でした。集会委員会中心の「縦割り対抗ボーリング」集会。朝,体育館にいくと,もう集会委員会でリハーサルをすでに行っていました。

    集会が始まってから,担当の先生に

    「自分たちだけで,やっていたね」

    といったら

    「私も朝のぞきにいったら,すでにやっていたので,『あとは頼んだね』と言っておきました。」

    とのこと。

     子どもたちが集会のゲームを楽しんでいる間,私たち職員は,

    「あ,あの子がああやっているね。いいぞ。」

    とか

    「あ,あの子が低学年に声をかけて励ましているね!」

    「チームのメンバーに声をかけている。いいぞいいぞ」

    とか子どもたちのいいところ探しで談笑。

    これってけっこういいなあと思います。

    集会の最後は校長から

    「先日の運動会では,みんなのがんばりで,来てくださったお客さんもお父さんお母さん方も,大変喜び,笑顔で帰られました。皆さんに,ありがとうといいたいと思います。」

    とあいさつ。

    朝からなんか嬉しい気分でした。