次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-01-18「あいさつの伝統を…」

     卒業に向けて何をするか,をみんなで話し合ったときに,感謝の会や思い出作りプロジェクトの他に

    「全校のみんなが今よりももっと挨拶がもっと活発になるようにする」

    という意見が出て可決された。

    おもしろい。

    「全校のみんな…だな」

    6年生の子どもたちが本気でそれに取り組み,学校が今よりもすてきになったらそれは素晴らしい!

    「学級のみんな」が「学校のみんな」になったらなおステキだ。

    明日学校に行ったら

    「ねえ,全校のみんながもっと挨拶をたくさんしてお互いに仲良くなるために,君たちは何をするの?」ときいてみよう。

    実は先日の朝会の時,生活当番の先生が挨拶の話をするって言うから,ちょっとお願いして6年生のその作戦?について全校の前でちょろっとふれてもらっちゃた!後戻りはできないよ~。でも得するのは6年生の君たちだし,うちの学校のみんなだからね。「みんな幸せプロジェクト」かな~。