次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2009-01-13卒業式の歌

    12月の2学期の最後の週に。卒業式のときに歌う歌を決めようと考えて,数曲の候補を提案したのだが,だめ出しを食らってしまった。はじめから自分たちで決めたいとのこと。

    私が提案した曲も,私なりにけっこう吟味したつもりなのに(涙)

    仕方なく,1月に入り,合唱曲選定委員なるものをつくり,今日から選定に入った。「卒業式で,その歌詞にみんなの気持ちがのせられるものにしてね」とか「何度か自分たちで歌って見て,歌えると思うものにしてね」とは言ってしまう。

    子どもたちは,今はやりの曲というか,歌手が歌うような曲(まあ,最近は卒業式用にアレンジしたものもあるようだけど)を歌いたがる傾向があるけど,そういうのって,なかなかマッチしないことが多いような気がするだけに,どうなるかな。まあ,私が強く押すだけでは,うまくいかないことはわかりきっている。

    その紆余曲折もまた,味わいになるか…。(しかし,ちょっと怖い…)

    あききちさんは,どうやって決めたんですか~??