次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-10-30どうする…

    学び合い』スタート後の20分から30分の間,学習が苦手な子が集まってしまうグループが出てしまう。その間,他の子はそれぞれ別なグループで自分たちで課題を解決し,その後サポートに入るのであるが,全員の課題達成に間に合う場合もあるし間に合わない場合も。

    「みんな」の意識が足りないから生じる問題だ。私自身の。なんとか解決策を講じなければ。

    あまり,毎回「みんな」を強調しすぎると,何とか達成しようと動く子どもが意欲を失いはしないか,学習が苦手な子どもが逆に別なプレッシャーを受けないか,と考えしまうところに私自身の弱さがあるのだ。学級全体の動きがもっと活発になれば,問題は起こらないはずである。根本は私自身にある。さあ,どうする…。