次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-08-18説明が足りなかったかも

    昨日,今日と宮城は22,3度くらいで,早くも「夏,終わりか!?」という感じです。空には鰯雲みたいな雲が。秋は近い??

    今日は市の国語研究会の役員会があり出張でした。11月にある部の研修会の内容を相談していたのですが,

    「何か意見は?」

    と聞かれたので

    「研究テーマにある『○○○の力』とはつまりどんな力か,その力を授業で育てるにはどうするか」というテーマで,参加者全員でいろんな人とごちゃごちゃ話し合って,最後には一人一人自分の考えを原稿にまとめるのは?」

    といって見ました。

    「おもしろい!」

    と言ってくれた人は一人だけでした。ははは…。

    私の言っていることがもしかしたら,うまく伝わらなかったのかな~。

    いいと思うんだけどな~。

    だって,市レベルの研究テーマって,ほとんど誰も意識していないから…というのは言い過ぎか?