次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-08-12水直の1日

    今日はプールの当番でした。

    いつもは子どもたち,夏休みのプールは遊んでばかり(のように見える)なので,今日は高学年の子何人かに検定に挑戦させてみた。

    子どもたちも本気になれば,かなりがんばれるもので,目標の級に合格する子がどんどん出てきた。そうすると,今まで遊んでいた子も集まりだして,いつの間にかみんなで,25mのコースを使って練習しはじめた。

    「やったー」とか「よっしゃー」とか「がんばれー」とかという声を聞いていると,

    「よし,ぼくも」「私も」

    という気持ちになるのはよく考えれば当たり前のこと。

    誰だって,上手になりたいと思っているんだよね。

    今日のプールも子どもたちにとっては「遊び」だったに違いないけれど,思い返せる,後に残る遊びだった。見ている私も楽しかった。

    1000m泳いだ4年生の2人がお互いに,泳ぎ切った後

    「○○,なかなかやめないんだも~ん」

    といってにっこりしていた。

    やっぱり友達と一緒だとがんばれるもんだね。

    それにしても1000mなんて…。恐るべし…