次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-08-10『学び合い』フォーラム

    8日,9日と教室『学び合い』フォーラムに参加させていただいた。会を準備・運営・発表してくださった方々,ありがとうございました。

    昨年に続いて2回目の参加でした。昨年は,まだ『学び合い』というのは何だろう?本当にあんなやり方で授業が成立するのだろうか?という疑問をもって参加しました。だから

    「板書はどうするのですか?」

    「発問ってどうするんですか?」

    なんて聞いていたと思います。

    今年はちょっとおとなしめに参加しました。参加者の皆さんがどんな意見を持っているのか,どう考えているのか,どんな悩みや目標を持っているのかじっくり聴いて,自分はどう感じるか確かめたかったからです。参加する前に内田樹先生の「先生はえらい」を読んでいたこともなにかの影響を与えたのかもしれません。

    懇親会ではいろいろな方ともお話しできたこともよかったです。今後困ったときにはお尋ねできそうです。宮城の高校から見えた先生ともお知りあいになれ,宮城の会の仲間になっていただいたのも大変うれしいことです。

    11月29日には宮城でも研究会を行います。今回参加させていただいて学ばせていただいたことをいかしたいとおもいます。会をぜひ成功させ,宮城でも『学び合い』の何らかの足がかりを作りたいと思っています。

    全国の皆さんもお力をお貸しください。よろしくお願いします。

    (追伸)『学び合い』研究会in宮城の会場が確定しました。

        仙台市青年文化センター(エッグホール)です。仙台市営地下鉄

        旭ケ丘駅(仙台駅から約10分)下車すぐの所です。