次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-06-29児童会

    子どもたちが自分たち自身で学校がより楽しく,生活しやすい場にするという活動が児童会活動。

    だから,その目的にそう活動であればどんどん奨励していきたい。

    先週は,わかば児童会主催のドッジボール大会と,移動給食を実施した。移動給食は,違う学年の教室におじゃまして給食を食べるというもの。先日は日を違えて6年生が1~5年の教室に5人ずつ移動して一緒に給食。

    いろいろな形でたくさんの子どもたちが,自由に交流する体制を作っていきたい。

    tontan2tontan22008/07/01 06:56学校全体で考えるなら児童会や行事は最も大事にされなければならない活動だと思います。移動給食なんておもしろい活動ですね。児童会が活気あるのはとてもうらやましいですね。「仕事」をしていないと叱られている子どもを見ていると、いつも悲しくなります。
    今年は3年生担任ですが、係活動は児童会活動並みに子どもがやろうとしています。やろうとすることには出来るだけ支援してあげたいなと思っています。

    isinomakiisinomaki2008/07/02 06:12コメントありがとうございます。児童会にしても,子どもたちは,活動内容は,先生の見えないレールの上をなぞっていくもの,という思っている節があります。ときには,教師が,「おいおい,まてまて…」と言うくらいいろんなアイデアで活動し出すのが理想です。