次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2008-06-09折り合いを付ける…

    「みんな」を求めつつ,指示した時間で切ること。全員が達成しなかったことをみんなの問題だと評価し,規定通りに次に進むこと。「みんな」を求め続けることをのぞけば,教師主導の授業と同じである。教師主導では(気になっても)その通りにしてきたことが『学び合い』だと気になって仕方がない。

    「折り合いを付ける」と「切り捨てる」は違うのでしょうが,それを子どもたちは実際どう区別するのでしょうか。どなたかヒントをいただければ…。我がクラスの今の課題です。