次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2018-10-16

    そういう気分になる,と前に進めるな

    06:39

     小中併設校。

     併設,だから学校としては「別」が建前です。

     でも教育目標も一緒だし,校長先生も一人だし,職員室も一緒なので「同じ」でもあります。

     総合的な学習は,小1の生活科から考えて9年間を見越して創ろうとしています。

     今まで,いわゆる「学校文化の違い」?とか,まあ,いろいろな面でかみ合わなかったり,意識がずれてしまったり,時間がとれなかったりと思いの部分でもシステムの部分でも(同じ。であっても)なかなか思った通りにいかないこともありました。

     それを経ながら

    「定期にふり返りをして,これからを見通していこう」

    ということにし, そのことの優先順位を上げることで,ぐっとやりやすさが増し,前に進めそうな気分が高まります。

     結局,そういうことなんだなあ。

    2018-10-15

    新しい出会い

    06:12


    連絡をいただき,お会いできる機会を得ました。


    https://www.facebook.com/%E9%9B%84%E5%8B%9D%E6%B9%BE%E6%BC%81%E5%8D%94%E3%82%92%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A-939196356223172/


     お話とその活動の内容が興味深く,長い時間お話を伺いました。

    アマモの話から,雄勝の海の話,今までのこと,はたまたお仕事の話など。


     学校の「先生」をしているからこそ出会えお話を伺えるのかも知れないなあ。また反対に学校の「先生」だけをしていては出会えないかもなあ,とも思ったり。



     この前日には九州から見えた塾の先生やそこで講師をしている方々や学生さんとあれこれお話したりできたし。そうだそうだ,その後は演劇をやっている方とも,だった。

     いろんな立場,お仕事,特技趣味,世界の方々とお会いしたりお話を伺ったりすると本当に面白いなあ。

     (そんなことになっているのか!)

     (へえ!)

     (そんなことができるんですか!)

     などなど。



     また新しい世界がちょっと広がったような気がしてうれしい。

    f:id:motoryou:20181014150149j:image



     


     

    2018-10-14

    いしのまき演劇祭

    08:21

     誘っていただいて行ってきました。

    https://i-engekisai.jimdo.com/

     いやあ,すごかったな…。

     大人に混じって高校生や中学生の俳優さんもいたんですが,とにかくすごかった…。

     

     すごいなあ,うまいなあ…(稚拙な表現だけど…)

     

     小さな劇場(劇場,というか旧石巻土木事務所の一室)だったので,目の前で演じている,目の前数メートル。

     舞台終了後,演じていた中学生とちょっと話すことができたんですが,

    「学校の部活が終わってから,練習にいくんです。演劇部はないんで。」

    とのこと。

     大人に混じって,こうやって自分の好きなことにチャレンジしているんだあ,とビックリ。

     今でもすごいのに,これで演劇に打ち込んだらどんなことになるんだろう?と思ったりして。

     

     学校だけが学びの場じゃないな,やっぱり,と強く実感というか体感した今回。

     あらゆる年代を超えて,こうやって目的や目標を同じにして取り組むってすごい力を発揮するもんだ,と。

     何より好きなこと,楽しいことで集まっているんだから,なあ。

     

     

    2018-10-11

    なんということはないんですが

    07:24

    小中学校の文化祭は今月末。地域の文化祭と合道開催です。運動会もそうでしたがこれも、です。

    昨日、まちづくり協会の方が文化祭のチラシが完成しました!と学校まで届けてくださいました。

    子どもたちが描いてくれたイラストを使い協会の方がデザインしてくれたチラシです。行政配布と一緒に地域、関係者に配ってくれるそうです。ありがたいです。

    そして、職員室でしばらくおしゃべり。そのうちに

    「あ、そういえばさー、あれなんだけどー」

    ってまた新しい面白そうなことを思いついたり。

    そうこうしているうちに、また別の団体の方が

    「こないだお借りしたゴールテープ、持ってきましたー」

    と。

    それでその方も交えて、またあれこれ。今度は職員室前の廊下で立ち話。子どもたちが通りかかって、またちょっと一緒に。


    なんということはないんだけど、

    こういうの、けっこう大事!

    って思っています。

    2018-10-10

    楽しむ、が目標であり目的

    07:35

    昨日は「雄勝の秋を楽しむ活動」@モリアミアス

    http://moriumius.jp/

    遠足・集団宿泊的行事の担当でもあります、私。

    地域連携担当でもあるので、その範疇です。

    とにかく「楽しむ」活動だから、楽しむー、です(^-^)

    チャレンジは

    ①秋を見つける、楽しむ

    ②助け合うことを楽しむ(手伝うことも手伝ってもらうことも両方)

    ③友だちと、モリアミアススタッフと仲良くなることを楽しむ

    としました。それから、自己選択と自己決定。

    「並ぶの禁止!」

    です笑。

    山に入って薪拾ったり、焼き芋焼いたり、豚汁つくったり、鬼ごっこしたり、絵を描いたり、たくさんおしゃべりしたり。そんな1日。

    1年生から6年生、20人。そしていろんな大人。外国の人も。


    f:id:motoryou:20181010073442j:image%7Cf:id:motoryou:20181010073444j:image