共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-08-31

初日

23:03

今日、意識的に使った言葉。

「ありがとう。」

「うれしいなあ。」

そして、心がけたのは、柔らかい表情。

加えて、プラスの言葉。

夏休み明け。予想通り集中力はとても低い状態。

なかなかお話が聞けません。

「静かに!!」「いつまでしゃべっている!!」と言いたくなるところをぐっと我慢して…。

「あっ、いい顔で見てくれている人がいるね。うれしいなあ。」

「言わなくても静かを作ってくれている人がいるね。ありがとう。」

駄目なところには目をつぶり、できる限り良いところに目を向け、ほめる、ほめる、ほめる。すると、不思議とシーンと静かになるもんです。

とは言っても、まだまだ休みボケは抜け切れていない子も多いです。プラスの言葉のシャワーをたくさん浴びせながら、少しずつ学校の生活リズムに慣れさせていきたいものです。

【良かった点】

・思ったよりも子どもたちのあいさつがよかった。

・聞いているときの表情がよかった。

・そこまで疲れている様子ではなかった。割と元気だった。

・グループ学習では、積極的に教えに行く子が何人かいた。

・笑顔の子が多かった。

【気になった点】

・授業中にあまり発言しない。(指名しても、モゴモゴ)

・給食の準備がやたら遅い。

・グループ学習の後半で遊び始める子、数名。