共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-08-25

考えること

20:29

・話し合い活動で、子どもたちが活発に意見交流ができるようにするには?

・ふり返りを次の時間に生かすためには、ふり返りにどんな内容を書けばよいか?

・あいさつが自然にできるようにするには?

…他にもあるかもしれないが、今思いつくだけ。忘れないように。

chia_nechia_ne2011/08/25 21:45振り返りに大事なのは、その活動で教師は子どもたちに何を感じて何を学んで欲しいと思って活動を仕組んでいるのかという視点ではないでしょうか。体験したことを学びにつなげるには何を振り返ればいいのかということを考えれば、どういう問いかけをすれば心を揺さぶることができるかということが、ちょっと見えてくるような気がしませんか?

ima-kiyima-kiy2011/08/26 00:59ご無沙汰しています。chia_neさんのおっしゃる「教師は子どもたちに何を感じて何を学んで欲しいと思って活動を仕組んでいるのか」とは、評価規準そのものですよね。教科学習でなくとも、教師は評価規準を示し、子どもたちがそれをクリアすることを求め、子どもたち自身もそれがクリアできたかどうかの視点で振り返るのだと思います。そう考えると、道徳は学校生活全体のあらゆる場面で指導する、という言葉もリアルに捉えられるようになりました。
以上、自分の気づきでした。
上向きになってきたようで、本当によかったです。またお会いしましょう。

ogymogym2011/08/26 01:08自分の地区は29日始業です^^。
自分も気分を上げてこうっと!

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/08/26 19:18chia_neさん、的確なアドバイスをありがとう。2学期の総合の授業に向けて、考えていたことなんです。やはり、教師が子どもたちに何をつかんで欲しいのかが明確であれば、自ずと評価規準も明確になり、それがふり返りの観点にもなりそうですね。

ima-kiyさん、お久しぶりです。本当にその通りですね。教師がいかにそういう視点を明確にもっているかによって、子どもたちの成長も変わってくるのでしょうね。おかげさまで調子も少しずつ上向いてきたようです。今後ともよろしくお願いします。

ogymさん、スタートが早いのですね。自分は8月31日にスタートします。今週はウォーミングアップみたいな週でした。気持ちの準備をして、31日にベストコンディションになるようにしたいです。