共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-08-31

初日

23:03

今日、意識的に使った言葉。

「ありがとう。」

「うれしいなあ。」

そして、心がけたのは、柔らかい表情。

加えて、プラスの言葉。

夏休み明け。予想通り集中力はとても低い状態。

なかなかお話が聞けません。

「静かに!!」「いつまでしゃべっている!!」と言いたくなるところをぐっと我慢して…。

「あっ、いい顔で見てくれている人がいるね。うれしいなあ。」

「言わなくても静かを作ってくれている人がいるね。ありがとう。」

駄目なところには目をつぶり、できる限り良いところに目を向け、ほめる、ほめる、ほめる。すると、不思議とシーンと静かになるもんです。

とは言っても、まだまだ休みボケは抜け切れていない子も多いです。プラスの言葉のシャワーをたくさん浴びせながら、少しずつ学校の生活リズムに慣れさせていきたいものです。

【良かった点】

・思ったよりも子どもたちのあいさつがよかった。

・聞いているときの表情がよかった。

・そこまで疲れている様子ではなかった。割と元気だった。

・グループ学習では、積極的に教えに行く子が何人かいた。

・笑顔の子が多かった。

【気になった点】

・授業中にあまり発言しない。(指名しても、モゴモゴ)

・給食の準備がやたら遅い。

・グループ学習の後半で遊び始める子、数名。

2011-08-30

明日から

18:19

いよいよ2学期が始まります。

期待と不安でいっぱいです。正直なところ、不安の方が大きいかな?

何しろ1学期のことがあるからなあ。1学期の最初はエネルギーに満ちあふれていました。でも、途中で息切れ。ふらふらになりながら何とか1学期を終えた感じでした。力配分を間違えてしまったのかもしれません。だから、2学期は同じ過ちは繰り返さないようにしないと…。そう言っていながら、直前になって今週の授業はどうしようと焦っている自分がいます。あまりにも気にしすぎなのかな。最初から飛ばしすぎないように、うまく調整しながらやっていけたらいいなあ。うん。とにかく、明日から長い長い2学期、スタートです。

2011-08-29

メールで指導案検討会

22:54

o4daさんに無理言って、自分の総合の指導案を見てもらって、コメントを書いてもらいました。それに対してさらに自分がコメントを書いて返信。

面倒に思えますが、これはすごくいい。なぜなら、書いたものが形に残るからです。相手が本当に真剣に読んでくれたことも分かります。堂々巡りでなかなか進まない指導案検討会よりもはるかにいい。それに、なによりも自分の書いた指導案に、びっちりとフィードバックが返ってくるのもうれしいものです。みなさん、これお勧めです。o4daさん、どうもありがとう。

おもてなしの心

17:50

本日、研修会で和倉温泉「加賀屋」の客室係教育担当の方の講演を聞きました。

教育に通じるお話が多く、とてもためになりました。心に残ったことをメモしておきます。

・「ありがとう」という言葉はとても大切である。言われるとやる気が出る。

・一人ひとりが経営者であるという意識をもって仕事にあたる。

・今の教育で大切なことは、階段の上に上って「ここまで来い。」ではなくて、段の下まで下りて一緒に上がっていくことである。

・褒めることは重要。褒めるときはみんなの前で。叱るときは、その場で具体的に。

・さりげない気遣いが、大きな意味をもつ。

うーん、本当にどれも教育に密接に関わっています。さすが教育担当。さすが30年以上日本一の加賀屋。2学期から実践できそうなことがいっぱいです。

2011-08-26

やっと完成

19:27

今日、2学期に実施する総合の指導案が完成しました。

作成に約2週間。疲れました。

とりあえず形になったので、あとは細かく見ていけばいいかな。

ogymogym2011/08/27 00:26おめでとうございます! とりあえずお疲れさまでした!^^。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/08/27 15:06ありがとうございます!やっとです。
でも、完成で満足していてはいけませんね。
実践しながら修正も必要だと思います。
子どもの様子を見ながらやっていきます。

2011-08-25

上に立つ者

20:32

ふと思ったこと。

集団の上に立つ者、つまりリーダーで最も大切なことは、その集団の構成員の志気を高めることではないか。

教室だったら、リーダーは教師?

やっぱり子どもたちの志気が高まる言動を心がけないと…!

考えること

20:29

・話し合い活動で、子どもたちが活発に意見交流ができるようにするには?

・ふり返りを次の時間に生かすためには、ふり返りにどんな内容を書けばよいか?

・あいさつが自然にできるようにするには?

…他にもあるかもしれないが、今思いつくだけ。忘れないように。

chia_nechia_ne2011/08/25 21:45振り返りに大事なのは、その活動で教師は子どもたちに何を感じて何を学んで欲しいと思って活動を仕組んでいるのかという視点ではないでしょうか。体験したことを学びにつなげるには何を振り返ればいいのかということを考えれば、どういう問いかけをすれば心を揺さぶることができるかということが、ちょっと見えてくるような気がしませんか?

ima-kiyima-kiy2011/08/26 00:59ご無沙汰しています。chia_neさんのおっしゃる「教師は子どもたちに何を感じて何を学んで欲しいと思って活動を仕組んでいるのか」とは、評価規準そのものですよね。教科学習でなくとも、教師は評価規準を示し、子どもたちがそれをクリアすることを求め、子どもたち自身もそれがクリアできたかどうかの視点で振り返るのだと思います。そう考えると、道徳は学校生活全体のあらゆる場面で指導する、という言葉もリアルに捉えられるようになりました。
以上、自分の気づきでした。
上向きになってきたようで、本当によかったです。またお会いしましょう。

ogymogym2011/08/26 01:08自分の地区は29日始業です^^。
自分も気分を上げてこうっと!

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/08/26 19:18chia_neさん、的確なアドバイスをありがとう。2学期の総合の授業に向けて、考えていたことなんです。やはり、教師が子どもたちに何をつかんで欲しいのかが明確であれば、自ずと評価規準も明確になり、それがふり返りの観点にもなりそうですね。

ima-kiyさん、お久しぶりです。本当にその通りですね。教師がいかにそういう視点を明確にもっているかによって、子どもたちの成長も変わってくるのでしょうね。おかげさまで調子も少しずつ上向いてきたようです。今後ともよろしくお願いします。

ogymさん、スタートが早いのですね。自分は8月31日にスタートします。今週はウォーミングアップみたいな週でした。気持ちの準備をして、31日にベストコンディションになるようにしたいです。

2011-08-24

登校日…

22:11

でした!

久しぶりにクラス全員がそろいました。

みんな、とっても元気そう。安心しました。

宿題を全部出す日になっていたので、自由研究や応募作品などを重そうに持ってきていました。きっと、一生懸命頑張ったんだろうな~。なかなかの力作が並びました。

日焼けして真っ黒な子もちらほら。体もちょっと大きくなったかな?

「あと1週間で2学期が始まるね。」と言ったら、「え~。」とお約束の返事が返ってきました。でも、顔はにこにこしていたから、本当は楽しみなんだよね、きっと。

さて、今日1日、全員と話ができただろうかとふり返ってみる。…うーん。70点。しゃべっていない子がいた。声をかけていない子がいた。全員と話す。難しいものだ。意識しないと達成はできない。まずは、どんな小さなことでも、声をかける。そして、そこにプラスの言葉が入れられたらなおよい。

2学期の初日、意識していきたい。

2011-08-23

学級づくりの会

20:56

長期の休息、そして、何よりも多くの皆さんの励ましにより、一時期よりはかなり心身ともに回復してきました。感謝致します。さて、2学期も迫ってきたところで、先日、o4daさん主催の「学級づくりの会」に参加してきました。

今回、自分の中で最もよかったと思われたのは、レポート持ち寄りだったことです。これまでの『学び合い』の会では、ざっくばらんに話をして終わっていました。もちろん、それでも得ることはあったのですが、文字に表したものがあるというだけで、得ることは何倍にも膨れあがりました。

話のネタを各自が持ってくるわけですから、理解もしやすいし、自分も書くことで自分自身を見つめ直すことができます。それに、書いたことにたいしてフィードバックがあるということもうれしいものです。しかも、批判ではなく、共感的な見方で言ってもらえるところがありがたい。「学級づくり」という同じ土俵でお話ができるということがとてもよかったです。

本当に今までの会で最高の手応えを感じた会でした。o4daさん、ありがとう。

今回はレポート2本でしたが、それでも話は随分盛り上がりました。次は、ぜひいろいろな方のレポートを読ませてもらいたいと思っています。

2011-08-05

総合

18:51

2学期の総合の研究授業が重い。正直、受けなければ良かったと思っている。

でも今更どうしようもないので、あきらめて考えなければいけない。

・1学期の総合で、子どもたちは何を身につけたのか。

・1学期終了時点で、子どもたちはどんな意識になっているのか。

・そんな実態の子どもたちに、どんな力を身につけさせたいのか。

・何を学んで欲しいのか。

・何を感じて欲しいのか。

・どんな姿になって欲しいのか。

・そのために、何を、どんな展開でするのか。

考えることは山ほどあるが、全然見えてこない。でも、夏休み中には仕上げなければ…。人の目を気にせず授業ができるようになりたい。

安心と自信のために・・・

18:09

むさぼるように本を読んでいます。

それは、1学期の間にすっかり失われてしまった自信を取り戻すため。

いつも不安な日々に終止符を打つため。

何冊読めるだろう。

o4dao4da2011/08/12 11:58アップしてみました。虎穴に入らずんば虎児を得ず!やってみましょっ。

o4dao4da2011/08/22 00:38遅くまでありがとうございました。学級づくりを語り合う会、これなら誘えるかもとリニューアルを肯定的に受け止めていただきありがとうございました。まだまだ大変なことはありますが、それをネタに一歩ずつ学んでいきましょう。