共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-07-17

すみません

19:15

たくさんの方に励ましのお言葉をいただいているのに、お返事すらできない状態です。本当にすみません…。

そして、残念ながらまだ浮上のきっかけもつかめず、苦しみの最中です。もう1学期もあと2日になってしまいました。この1学期何ができたのだろう…。子どもたちは良くなったのだろうか。自分は明らかに悪くなっているけれど。何とかしようと思えば思うほど苦しみは大きくなるばかり。何度か休みたくなることがあったけれど、休まずにすんだのが唯一の救いか…

夏休みも楽になれそうにありません。2学期に受けてしまった総合の研究授業が重くのしかかります。正直もう見られたくない。でも逃げられない。いつまで続く?この状態。

scorpion1104scorpion11042011/07/17 21:24いつまでも永久にこの状態が続くように思うかもしれませんが、続きません。
いつか、ぷっつり切れてしまいます。ぎりぎりまで、張り詰めた状態でいたらぼろぼろになってしまいます。だから、苦しいと訴えている自分に正直になっていいんだと思います。休んでほしいです。十分回復されるまで。人生は、本当に長いです。長い人生のほんのわずかな時間の休息が、あなたを守ってくれると思います。まず、体の状態を周囲の方に打ち明けることをお勧めします。

ogymogym2011/07/17 22:21お疲れ様です。私の場合の紹介です。
押しつぶされそうな年は忍耐 (^^;)
うまく回る年と回らない年がありました。1校につき1回ぐらいまったく空転する。子どもの状態もうーん。同僚もうーん。校長もうーん。親との関係にうーん。どよーんとしてました。
でも幸いなことに、教師の仕事は職場環境が年に一回がらりと変わります。異動があり、子どもが変わり。必ずリセットがききます。一般企業のように、固定化されていません。そのうち好転します。
また「こんな私が教師なんてやる資格はないっ」て思う人ほど教師やって欲しいと思います。それだけ真摯に考えているってことで。そう考えてない人はいっぱいいますから。子どもたちも自分で学んでいけます。

自力であれ他力であれ、そのうち浮上します。大丈夫です。

scorpion1104scorpion11042011/07/18 09:47上記の件は、私の経験が入っています。
ですから、私の場合はと書くべきでした。
ごめんなさい。

KUMIKUMI2011/07/27 23:58なんかとても辛そうね。サコちゃん、頑張りすぎ!
頑張ったからって結果が出ないことだっていっぱいあるよ。
だから、成果に繋がらないから自分がダメだなんて思わないで。

もちろん分かる授業、学びのある授業が求められていて、
それを追究しなくなったら自分の職務が…って気持ちも
分かるけど、先生が辛そう(元気ない)ってことの方が
勉強が分かんないより子どもは悲しいんじゃない?
たとえハッタリでもその場しのぎでも、やっぱり先生の
笑顔が学級のパワーの源じゃないかな。
あたしなんか日々生活するだけでも時間に追われて、
たぶんサコちゃんの10分の1も教材研究してないような
気ぃするけど、そういう時は「〇〇くん頼むよ~」とか
「△△ちゃんの方が先生より分かってるねぇ」なんて、
自分のダメさ加減を引き合いに子どもを立てて認めてあげて
しのいでいるかな。もちろん、得意科目の時はリードするけど!
全部が全部プロの域に達してなきゃってこともないと思う…のは
甘いかな?うまく言いたいことがまとまらなかったけど、
向上心もいいけど、自分の資質や魅力を台無しにするような
頑張り方はしないでいてほしいかな。
海の反対側だから直接何もできることはないけど、
応援してるね。

2011-07-04

苦しい

23:11

やっぱりだめ。ちょっと復活したと思ったら、またガクッと気分が落ちる。

最近、授業をしたくない。子どもの姿を見て、感動することができなくなっている自分がいる。できるようになったことを、本気で喜んであげられない。教師としての土台が完全に崩れてきているように思う。これじゃあ、教壇に立っている資格がない。このままじゃいけないと思いながらも、どうすればいいのか分からない。病気になりそうだ。いや、もうなっているのかな。とにかく、苦しい。苦しすぎる。休息が欲しい。

scorpion1104scorpion11042011/07/06 21:25mizyukukyoushiさん、苦しいって書いてくれてありがとう。書いてくれないとあなたが苦しいことがわからないから。
息を吸って、吐いて、吸って、吐いていることだけでもすごいことです。生きていてくれてありがとう~なのです。
今、このブログでmizyukukyoushiさんと一緒の時を生きているということは私にとっては、とても嬉しいことです。
生きているからこそ、つながりあえます。
苦しいときは、ゆっくりと呼吸してみてください。
新鮮な空気は、少しあなたを楽にしてくれると思います。

messabluemessablue2011/07/06 22:06はじめまして、こんばんは。
苦しんでる先生は、すごいです。楽しようと思えば一定の逃げ方を心得る先生もたくさんいます。
多様な子ども達がごっちゃになっているわけですから、
当然先生は苦しむと思います。だからこそ、
そんな逃げない人間味あふれるmizyukukyoushiさんをじーっと見つめている子ども達がいます。その子たちに、救われますよ。きっと。
私もそんな子ども達に救われていると思えてなりません。

大事なことは、逃げ切り型の教師やみんなを思えない子ども達を見つめること・はらわたを煮え繰らせるのではなく、繋がろうツナガロウとしている小さなサインを大きくみんなに見せることかな?と最近ようやく思えてきました。
長々と失礼しました。
mizyukukyoushi先生頑張ってください!

chia_nechia_ne2011/07/10 18:20「ひとりごと」の方をのぞいてみると、昨年の7月10日も同じような状況になってますね・・・。こうなったら、思い切って発散しましょう!!
今日は富山でちょっと気分転換できたかな?
いつでもカラオケつきあいますよ~♪