共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-05-29

何が大事

23:16

ここ2週間ほどで、指導案2本。これはひどい

どれだけ時間をとられたことか。

平日に指導案を書く余裕などないので、必然的に土日にすることになる。

そして、土日は指導案を作ることでなくなってしまう。

もっと、子どもたちのためにできることってあると思うんだけどな。

指導案も確かに大事なのかもしれないけれど…それで普段の授業がいい加減なってしまうのなら本末転倒

何が大事なのか、常に見極めてベストな選択をしていかなければ…。

時間は限られている。

自分も子どもも。

suikanomeisantisuikanomeisanti2011/06/02 00:32研究授業、大変お疲れさまでした。本当に忙しさに追われる日々ですね。こちらも参観日、学事訪問、研究授業と続きます。魔の6月といった感じです。でも、日々にこやかに、を心がけようと努力しています。あくまで努力です。時には大きな声で怒鳴りながら…。授業の善し悪しも学級経営には大切ですが、そこはぼちぼち『学び合い』を取り入れ、子どもたちでああだこうだとやれるように仕組んでいきたいですね。そして、何より担任が笑顔でいること…これが一番の薬かもしれないですよ。その心境にいつかなりたい、と思うこの頃です。お互いがんばりましょう。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/06/04 19:02suikanomeisantiさん、いつもコメントありがとうございます。
本当に息つく暇もありませんが、体調に気をつけて頑張りたいですね。
最近は、本当に疲れがひどくて、帰って夕食を食べるとそのまま倒れるように寝てしまいます…。なんとか生活リズムを戻さないとと思っています。

motoryoumotoryou2011/06/04 19:56「私たちがある程度,暇にならないといい学校にはならないっすよね!」と言いながら「無理なく楽しく」を合い言葉に校内研究をやっています。3年目にして,ついに研究授業の指導案はなし,と言いたいとこですがA4で1枚,それも学習過程はなし,ねらいと評価のみ,となりました。研究主任をやると,時間はかかっても結構やれること多いと実感しています。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/06/05 08:24motoryouさん、ありがとうございます。
シンプルな指導案、うらやましいです。うちの学校は、今年度は指導案に時間をかけないといいながら、あまり昨年度と変わっていません。本当に大切なことは何かを考えて、絞っていくことが大切だと思います。