共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-05-21

聴くトレ

12:10

昨日、「聴く」ことに集中させてみた。褒めることをベースにおいて。

意識させたのは、誰がが発言しているときは、①手遊びはしない、②相手を見るという基本的なこと。そして、誰が発言したのかが言えること、さらには、その発言内容が自分の言葉で言い表せること。

国語の時間だったが、しつこいくらいにやった。あえて板書もしない。聴いて理解する。そして、よく聴くことで、どれだけたくさんの有益な情報が得られるか。また、発言した人がどれだけ安心感を得られるかを実感させた。

やっているうちに、子どもたちの顔つきが良くなってきたように思えた。それも褒める。

学び合い』の精神も大切であるが、『学び合い』のベースにもなるであろう「聴く」ことの大切さを改めて考えさせられた。

常に意識させていくことで、子どもたちは確実に変わるということも分かった。

トレーニングのようなものだ。

行事に際して

12:00

なかなかやる気を出さない子どもたち(特にやらされ感の強い子どもたち)へ語るとしたら…


「どうしてこんなことをしなければならないのだろう。」

「面倒だな。」

と思っている人もいるかもしれませんね。

でも、よく考えてみてください。

これは、自分が成長できるチャンスです。

人生の中で、一度しかないチャンスなのです。

このチャンスをどう生かすかは自分次第ですが、せっかくあるチャンスを逃してしまうことは、とても惜しいことだと思いませんか。

あなたの気持ち、取り組み方次第で、あなた自身が大きく成長できるかもしれないのです。

今、自分に与えられているこのチャンスを自分の成長のために、ぜひ有効に生かしてほしい。

きっと、大人になって、あのとき頑張っていてよかったと思える日が来る。

あのとき頑張っていれば…と後悔しないためにも。