共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2011-03-24

一段落

20:52

本日、修了式を終え、本年度が終了しました。

自分にとっては、かなりきつい一年でした。しかし、ちょっとしたサプライズもあり、とりあえずは一段落といった感じです。

今日は、通知表渡しや来年度の教室移動の準備などほとんど時間のない中、子どもたちに自分の思いを伝えました。


「1年間、いろいろなことがありました。

 楽しかったこと、うれしかったこと、がんばったこと…。

 その中でできるようになったこともたくさんあるでしょう。

 でも、よいことばかりではありませんでした。

 苦しいこと、嫌なこと、大変だったこともたくさんありました。

 ただ、よいことも悪いことも、経験したことは全て

 自分自身を成長させる材料となるのです。

 無駄な経験などありません。

 そして、そんな経験ができるのも、1年間一緒に過ごした

 仲間がいるからです。

 人は、人と関わることで成長していきます。

 もちろん、自分の努力でも成長はできますが、

 その努力を応援してくれる人がいます。

 その努力を支えてくれる人がいます。

 人は、人と関わることで大きく成長することができるのです。

 このことを忘れずに、過ごしていって欲しいと思っています。

 先生も、皆さんと1年間過ごしたことで、

 人間として成長できました。

 これも、みんなのおかげです。本当にありがとう。

 みんなも、1年前とは比べものにならないくらいに成長しました。

 お互いに感謝です。

 ありがとうございました。」


以上のようなことを、語ったと思います。上手く言えたかは分かりません。

でも、気持ちが届いた子には届いただろうな。

一人でも届いていたらうれしいな。


さて、後は今年度の後始末と提出すべき書類作りを頑張ろう。

子どもたちのサプライズは、一人一人のメッセージカードでした。

きっと自分がいない時間帯を見つけて書いてくれていたのだろうな。

小さい紙切れに書いてあったものだけど、とても重みがあるように感じました。

その重みは子どもたちの気持ちだと思いました。

本当にうれしかったです。

ghjalghjal2011/03/24 22:25失敗から学ぶ姿。人と人との関わりの中に成長があるということ。何よりも謙虚に自分をふりかえること。子どもたちに感謝して、それを伝えること。『学び合い』で最も大切な「語り」で、かなり大切な要素だと気付かされます。ありがとうございます。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/03/24 22:33ghjalさん、この語りは何の準備もなく、そのときに思いついたことをただただ語りました。ここの書いてあるほどスムーズにはいきませんでしたが…。でも、「人と関わることで成長できる人間でありたい。」というのが自分の核であり、子どもたちには「人と関わりながら成長できる人間になって欲しい」というのが、自分なりのビジョン、信念なのかなあと思いました。こういう語りが自然にできたということが、今日は自信になりました。
また、ghjalさんのお言葉からも自信と勇気をいただきました。こちらこそ、ありがとうございました。

karakusa01karakusa012011/03/26 08:43初めまして。
1年間お疲れ様でした。とても素敵な語りですね。何の準備もなく、思いついたことをただただ…ということですが、素敵な1年間を過ごしてきたからこそ、自然に言葉が出てきたのでしょうね。うらやましいです。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/03/26 08:53初めまして。karakusa01さん、ありがとうございます。
この1年、なかなか思ったように語れないことが多かったのですが、
最後は、いちばんまともに語れたんじゃないかと思います。
いつもは聞いていないようなやんちゃ坊主たちも、少し神妙に聞いていました。
まだまだ、ブレの多い自分ですが、今後ともよろしくお願いします。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/04/02 14:03 語りの弱い一年だったので、新年度は再重要課題です。先生のブログを読んで、自分の核は?と考えられました。「人と関わるから成長できる、全員が必要である、よりよい世界にしていこう」を核に、必死に語りかけていこうと思います。ありがとうございます。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2011/04/17 17:57koushinsenjinさん、お返事が遅くなってすみません。
自分も、ブレにブレた一年でした。最初に言っていたことは何だったんだろうと落ち込むことも多かったです。今年度も始まって約2週間。今年度は、自分の語ったことに責任をもとうと思い、初日の語りは掲示物にして、教室に置いておくことにしました。いつでもふり返ることができて、とてもよいですよ。