共存共栄

石川県の公立小学校で『学び合い』実践中。
みなさんと、そして、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
興味のある方は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んでご連絡下さい。

2010-12-31

実習記録

15:35

苦しかったので、教育実習の実習記録を読み返してみた。

そこには、エネルギーに満ちあふれている自分がいた。

そのエネルギーを少しもらって、頑張ろう。

迷い

15:30

前の記事とは、正反対の内容になるかもしれないが、気持ちの整理のために…。

最近、どうしてもモチベーションが上がらない。

正直、初任の頃とは比べものにならないくらいダウンしている。

まずい状態。

なぜか。自分自身に問うてみる。


同じような毎日の繰り返し?

いや、毎日変化に富んでいる。それに自分が鈍感になっているのか。

感動できなくなっている。

気持ちの余裕のなさ?

仕事の効率が悪くて、帰るのが遅くなる。これはあるかもしれない。

2学期は、寝るためだけに家に帰っているような生活だった。

体調の悪さ?

これも大きい。慢性的に調子がよくない。


いずれにしても、ずっとモヤモヤ状態が続いている。

これがいつまで続くか分からないが、今はもがいてもがいて

トンネルの出口を探している感じがする。

しばらく我慢の日々かな。

ふり返り

15:19

2010年が終わる。

2009年は自分の『学び合い』実践元年。

学び合い』に出会ったのは、2002年だが…。

2010年は飛躍の年になっただろうか。ふり返ってみる。

2010年は苦しいスタートだった。

クラス内で問題が多発。『学び合い』どころではないくらいに。

一日の授業を全て潰して対応しなければならないこともあった。

よく分からないまま、その年度は終了。後味の悪いものとなった。

4月、新年度がスタート。

10月には文科省指定の研究発表会を控えていたので、『学び合い』は自粛。

ちょこちょこ『学び合い』らしきこともしていたが、長続きはしない。

研究発表会が終わり、ようやく光が見え始める。

ついに仲間ができる。それも大きな味方である。

学び合い』のことを初めて職場で話すことができた。

そして、2011年へ。新たなスタート。

仲間がいる分、心強い。

o4dao4da2010/12/31 19:42確か卒業して1年目の3月に会ったのだと思います。2005年かな。そこで見たのはあなたのびっちりノートです。懐かしいなー。何がベストかわからないけど、何でも対局の狭間で新しい何かが生まれるのでしょうね。過去の自分からのエールを受けてがんばりましょう。僕もそうじしていたら中学のとき書いた文がでてきて考えさせられました。このメッセージもいつかの自分たちへとつながることを願って。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2010/12/31 21:09今になって思うと、o4daさんとは大学卒業後に、さらにつながりが深くなった気がします。働いている場所は違っても、つながっているというだけで安心感がありますね。本当に、今年1年間ありがとうございました。
そして、来年からもよろしくお願いします。

o4dao4da2011/01/01 17:08確かにそうですね、ただ時間をつぶす、リフレッシュするから共有した課題を経て深まったかもしれませんね。公私ともにつながりがました感じですね。今年もよろしくね。