Hatena::Groupmanabiai

国語科教員の『学び合い』日記

千葉県の中高で国語科の教員をしております。 今年から教員として歩み始めました。自らの担当時間をすべて『学び合い』で行うことを当面の目標に、現在鋭意勉強中です。

2018-08-19

準備

| 17:12

夏休みの間に授業準備をたくさん終わらせたいと息巻いていたのですが、ダラダラとしてしまい思った通りに進みません。

ただ、次の定期試験の問題はなんとか作りたいと鋭意作成中です。

「やるべきことを見極める」のはとても難しいと感じています。

高1の古文を担当しているのですが、「あれもできるようになってほしい」「これも」と欲張ってしまう。

学習指導要領と指導書を眺めながら、明日続きを頑張ろうと思います。

正直、夏休みが明けて授業が始まるのが怖いです。

早く授業の時間を心待ちにできるようになりたい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/mikan7mikanmikan/20180819

2018-08-01

小さいこと

| 15:05

先日、諸般の事情から夏休み中教室に呼ばれて自習をしている生徒たちの監督に入るという業務がありました。

10分間の休憩時間の後、なかなかお喋りから戻ってこられない生徒がちらほら。

『学び合い』に関する書籍を読む前の自分であれば「静かにしなさい」と注意していたところだったと思うのですが、ぐっと踏みとどまり、ぼんやりと教室の中を歩き回りながら生徒たちの自習内容に目を通すだけに徹底しました。(ぼんやりと、を徹底するのは何だかおかしい気もしますが)

ここで頭ごなしに「命令」するのではなくて生徒が自ら「今が何をすべきであるのか」気付くという時間を設けることが、ほんの少しでも生徒を「大人」に育てるのでは、と僅かな希望を抱いたためです。

とてもくだらなく、意味のない時間であったかもしれません。たった数時間ですから。


でもお喋りから戻ってこられない生徒たちはこちらが何も注意しないことを見取って、しばらくしたら自習に戻っていきました。

「いつまで喋ってるの」「もう自習に戻る時間ですよ」「うるさい!」色々と浮かんだ言葉を飲み込んで、言わなくて良かった、とその瞬間に思いました。

私がこのようにしても、しなくても正直何も変わらなかったかもしれません。

これはむしろ生徒の姿を見て自分が勉強させてもらう機会になったのかな、と感じています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/mikan7mikanmikan/20180801

2018-07-26

初めまして

15:07

千葉県の中高で国語科の教員をしている者です。

自らが担当する授業をすべて『学び合い』で行うことを目標にして鋭意勉強中です。

宜しくお願い致します。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/mikan7mikanmikan/20180726