Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2016-09-10

力になれるか。

| 力になれるか。 - 幸福論 を含むブックマーク

今週は5日間支援先の学校に通って、少し先生方に顔を覚えてもらえたのかな、という感じ。


ただでさえ忙しい学校業務の中で、よく分からない人たちが入ってきて、自分の仕事が増えてしまったり面倒なことに巻き込まれてしまったりするのは、わたしだったら嫌だなーっと思います。

なので、先生方にとって少しでもプラスになれるよう、

・何が必要で何が不必要なのか。

・どこを目指しているのか。

・そのために、自分たちの立場でお手伝いできることは何か。

をはっきりさせていきたいです。


でも、こういうのが話せるためには、本当にコミュニケーションが必要です。

わたしの場合は、先生が本当に忙しそうで、直接時間を奪うのが怖いので、お手紙を出してみました。

気持ちが伝わるといいなあ。

かたまり。

| かたまり。 - 幸福論 を含むブックマーク

気持ちのいい一体感と、そうではない一体感があります。

このままでいいのか、という思いと

このままでは気持ちよくないな、という思い

2つがせめぎあっています。


今のままだと楽で気持ちいいのですが、

仕事を任せなかったり関わりを省いたりすることが楽なのは当たり前で。


いや、これを楽と思えるだけ心が成長している?それとも鈍っている?

と混乱してきます。


自分の中で、「何のために」がぶれているんだろうなあ。

学校観の、学校は多様な人と折り合いをつけて自らの課題を達成する経験を通して、より多くの人が自分の同僚であることを学ぶ場、というところを

忘れないようにしよう。