Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2016-08-02

訓練。

| 訓練。 - 幸福論 を含むブックマーク

何をもって幸せになるかは訓練次第だと思います。

「○○しているときって、幸せだな」と思うようにして、

続けていくと、それが「いいかも」と思えるようになってきます。


例えば、窓の掃除をしてピカピカにすることが幸せな人と、

分厚い高級ステーキを食べることが幸せな人とでは、

幸せにかけるコストが違います。


低コストで幸せになれることが多い人は、幸せになる力があるのかもしれないです。

そういう何気ないことで低コストで幸せだなあ、と思える訓練は、自分でやっていくしかないのかなあ?

ogymogym2016/08/02 23:19理科の先生は路傍の石ころや小さい虫、植物の生長でも幸せになれます。コストは確かに低い^^。
ちっちゃい子供はきれいなどんぐりでも松ぼっくりでも幸せになるから、もともと力を持っているのかもしれないなーと思いました。

mei-c5mei-c52016/08/03 23:21>>ogymさん
なるほど!
もともと持っている力が環境要因によってだんだん衰えてくる、という見方もありますよね!
衰えてくる、というか、その力が環境に合わせて削ぎ落とされていく……ですかね?