Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2016-07-04

高知での一週間。

| 高知での一週間。 - 幸福論 を含むブックマーク

先月、現職院生さんが高知県の小学校で一週間『学び合い』の飛び込み授業をして、わたしもそこへお供させてもらいました。

一週間を終えて、子どもたちが授業の感想をかいてくれたのですが、その内容が嬉しかったので、一部抜粋で自慢させてください。


****


わたしが心に残ったことは、○○先生が「あきらめればぜったいできない」と言ってくれたことです。

どうしてかというと、あきらめれば、ここで自分の本当の力が出せないからです。

○○先生は、「こまっている子の所へすぐ行っちゃることはステキやね」とかやさしい言葉を言ってくれて嬉しかったです。

先生、わたしたちのいい所をいっぱい見つけたりしてくれて、ありがとうございました。


わたしは学び合いがどんな物なのか分かりました。

学び合いとは、みんなでかだいをたっせいして、みんなでささえあうのが学び合いだと分かりました。



****


特に嬉しかったのは

「わたしたちのいい所を」と自分だけではなくみんなのこととして考えてくれているところと、

その子なりに、『学び合い』の授業のことを「みんなでささえあう」と端的に表現してくれたところです。


一週間、何度も、何度も、感動の場面に出会いました。

言葉にするとかなり薄っぺらく見えますが、

本当に、子どもたちみんなが頑張っている姿を見て、わたしも頑張りたいな、と思えるような勇気をもらいました。