Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-12-18

根付く感覚。

| 根付く感覚。 - 幸福論 を含むブックマーク


アドラー心理学には、共同体感覚という概念があって、その要素は以下の3つです。


・他者信頼「他者は私を援助してくれる」

・自己信頼「私は他者に貢献できる」

・所属感「私は仲間の一員である」


先日お邪魔した福島県のT先生のクラスは、わたしの中で、ほぼこの感覚がクラスに浸透しているイメージがありました。

1時間しか拝見していないので、本来であれば子どもたちがどうだったと言うことははばかられる立場なのですが、ひとつだけわたしの持った印象を述べるとすれば、そんな感じでした。

やはり、『学び合い』とアドラー心理学は親和性が高い気がするなあ、と思いました。

ogymogym2015/12/24 00:21「どうして 家出・誘拐が起こった?」→ スマホがある、悪い大人がいるから
といういつもの論調のTV番組を見ていて、記事の「なんのために」を思い出しました。
「なんのために 家出 した?」では答えが全然変わってきます。

この「なんのために」への変換、いいですね。

mei-c5mei-c52015/12/24 01:03>>ogymさん
どうして?から推測して行われる改善は、結局は他者のおせっかいにすぎない、なんてことがあるような気がします。
それに、自分の心に聞いてみるときも、どうして?だと原因が複雑に絡み合っていて混乱してしまうんです(笑)
自分自身の振り返りをするときにも、健全に改善をしていけるので有効です(^^)