Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-11-28

諦めない。

| 諦めない。 - 幸福論 を含むブックマーク

今日の学年ゼミで、以前にも書いたような気がするけれど、ああこれって大切だったなあ。と再認識したことがあります。


それは、「全員達成」が大切なのではなくて、「全員達成を諦めないこと」が大切なのだということです。


例えば、算数の問題、あの子はできなくても仕方ないや。と一つ諦めてしまうと、どんどん諦めることに慣れて、いろんな場面で「○○だからこれでいいや」の言い訳が出てきてしまいます。

それを繰り返していると、どんどん諦めることに慣れていきます。


わたしは、そんなふうに生きてきた人が、何かものすごく辛いことに直面したとき、「生きていなければこんな辛い思いをしなくてすむ」と生きることを諦めてしまうのが、とても怖いです。

それに、そこまではいかなくても、「会社に行かなくていいや」「捕まって刑務所で暮らしていればいいや」と諦める場合もあります。


だからこそ、毎日「諦めない」を体に慣れさせていくことは大切だと思います。

でも、一人で「諦めない」を体に慣れさせるのは、とても大変なことなんです。

とても、言葉にはならないくらいに、それはもうしんどくて「ああ、もう諦めちゃっていいかな~」と思うときも必ずあります。

そんなときに「まあまあ、そう言わずに。わたしも手伝うから」と言ってくれる人が一人でもいれば……。

きっと、わたしなら、「うーーーん、じゃあ諦めずにあと少しがんばってみるか!」となります。

わたしがわたしを諦めてしまいそうなときは、誰かがわたしを諦めないでいてくれる。

一緒に「諦めない」をしてくれる。

これってとてもありがたいことです。


社会に出れば、全員達成なんてことは言われません。

でも、「まあまあ、そう言わずに。わたしも手伝うから」と言ってくれる人は絶対にいます。

だから、わたしも「諦めない」を体に慣れさせて、まわりの人が辛くて諦めかけたときには、一緒になって「諦めない」をしてあげたい。

その方が、わたしにとって生きやすい社会になるんだと思っています。

ogymogym2015/11/29 23:50>>一緒に「諦めない」をしてくれる。
他者は、自分があきらめないでいられるための触媒になってくれるかもしれないなぁと思いました。『学び合い』を続けることで「あきらめないでいられる程度の目標」を自分で決めていく力もつけることができるかもしれない。ホームラン王になる!大金持ちになる!をあきらめず続けるのも厳しい……時間制限と目標の再設定の力もつけられるかも……『学び合い』はいろいろつくなぁなんて思いました。

mei-c5mei-c52015/12/06 20:09>>ogymさん
他者は自分が諦めないでいられるための触媒であり、自分も他者のあきらめないでいられるための触媒、だったら持ちつ持たれつですね(^^)

目標の設定のときに、なんのためにその目標があるのか、を考えて時間的制限や社会的制限と折り合いをつける必要もありますね~。かなり前にogymさんが「目標と目的」のお話をブログでされてましたが、そのことを思い出しました。